五感で楽しむ旅シリ−ズ(現在進行中)の紹介!!
障がいをお持ちのお客さま、ご参加いただけます


*五感で楽しむ、ぐるり奈良(再々々企画)
(視覚障がいのお客様対応)
旅行期間:2021年10月22日(金)より4日間
既算旅行代金:177,000円(3〜4名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:183,000円(2名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:198,000円(1名1室利用の1名様料金)
Gotoトラベル継続の場合、旅費が最大42,000円引き、地域共通クーポンが最大18,000円分利用可
  旅行手配締切日:2021年10月01日(金)
手配可能人員:15名(手配可能定員になり次第、締切ます)
旅行企画:五感で楽しむ旅・実行委員会
旅行手配:株式会社ティームコム

五感で楽しむ旅、第173弾は、日程変更を加えての再々々企画、これが最後の奈良県旅行です。 
日本の秘境、県南の十津川村から明日香、橿原、桜井、斑鳩、大和郡山、西ノ京、奈良公園地区まで、初秋の奈良県を南から北へ縦断しながら観光スポットを巡ります。 最初の訪問地、十津川村では「瀞峡」の遊覧、谷瀬の吊橋を楽しみ、明日香では高松塚古墳(飛鳥美人の壁画)、飛鳥寺(飛鳥大仏は日本最古)、橘寺(聖徳太子の生誕地)、橿原神宮(神武天皇を祀る)にも参拝。 万葉集のふるさと桜井では安倍文殊院(三人寄れば文殊の知恵)、長谷寺(真言宗豊山派の総本山)などを訪れ日本最古の道「山の辺の道」も散歩。 聖徳太子ゆかりの里、斑鳩では法隆寺(世界最古の木造建築)、西ノ京では薬師寺(美仏・薬師三尊像)、唐招提寺(鑑真和尚が創建)、平城宮跡(平城京の大内裏)、などを見学参拝。 奈良公園地区では、興福寺(阿修羅像)、東大寺(奈良の大仏)、春日大社(全国の春日神社の総本山)などを巡り、古い歴史を秘めた旧市街(ならまち)の散策とお買物で旅を締め括り。 古代日本の中心地、数多くの世界遺産や国宝をめぐり、いろいろな物事の発祥・発耀の地を訪れ、瀞峡、谷瀬の吊橋、遣唐使船、鹿の餌やり、柿の葉寿司作りなどの面白体験も楽しむ、これが最後の奈良県旅行です。


*五感で楽しむ、ぐるり愛媛(再企画)
(視覚障がいのお客様対応)
旅行期間:2021年11月11日(木)より4日間
既算旅行代金:172,000円(3〜4名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:175,000円(2名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:182,000円(1名1室利用の1名様料金)
  旅行手配締切日:2021年10月22日(金)
手配可能人員:15名(手配可能定員になり次第、締切ます)
旅行企画:五感で楽しむ旅・実行委員会
旅行手配:株式会社ティームコム


今回の五感で楽しむ旅は再々企画の愛媛県です。 3つあるエリア(東予・中予・南予の順に)を珍しい体験を楽しみながら、愛媛県の観光スポットをぐるり巡ります。  ◎東予エリア:今治では、しまなみ海道・大島にて村上海賊ミュージアムと潮流体験。  ◎中予エリア(松山・伊予・東温):松山では松山のシンボル松山城観光や蛇口からみかんジュースの試飲、子規堂(俳人たちの記念堂)、一草庵(山頭火、安住の地)、坊ちゃん電車体験、道後温泉本館で「神の湯」を銭湯感覚で楽しみます。 東温では、あさつゆマルシェにてお買物(愛媛は伊予かん発祥の地、最盛期の柑橘果物の爆買い?)  ◎南予エリア(大洲・八幡浜・内子・卯之町・宇和島・愛南):内子(木蝋と白壁の町)現地ガイドとの町歩きや内子座の見学を、卯之町(文明開化の香る町)では開明学校(四国最古の小学校)にて明治時代の授業体験を、宇和島(城と闘牛の町)では宇和島城見学と真珠養殖体験を、愛南では(自然豊かな癒しの町)では石垣の里や紫電改展示館を、八幡浜(四国のマンチェスター)では、じゃこ天作り体験を、大洲(伊予の小京都)では明治の町並み「おはなはん通り」の散策などを楽しみます。 昼食も愛媛の郷土料理(松山酢/鯛めし/伊予さつま飯/大洲芋炊き)などを組入れ、宿泊も全て温泉宿をご用意しました。 また、旅行中には俳句作りにも挑戦してみましょう!


*五感で楽しむ、ぐるり熊本
(視覚障がいのお客様対応)
旅行期間:2021年12月9日(木)より4日間
既算旅行代金:179,000円(3〜4名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:182,000円(2名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:196,000円(1名1室利用の1名様料金)
  旅行手配締切日:2021年11月19日(金)
手配可能人員:15名(手配可能定員になり次第、締切ます)
旅行企画:五感で楽しむ旅・実行委員会
旅行手配:株式会社ティームコム

五感で楽しむ旅、第175弾は火の国、熊本県です。 熊本県の3つのエリア(県北・県央・県南(球磨地区を除く))を面白体験を楽しみながら外せない観光スポットをぐるり巡ります。
◎県北エリア:阿蘇では、阿蘇山中岳(第一火口)、大観峰(屈指の絶景スポット)、鍋ケ滝を訪れ阿蘇の大自然を体験体感。 山鹿では、お米にまつわる米米惣門ツアー(甘酒の試飲や煎餅手焼き体験)や山鹿のシンボル・八千代座の見学などを楽しみます。 荒尾では世界遺産、三池炭鉱・万田坑を専属ガイドといっしょに見学、松永日本刀剣錬鍛所では日本刀の作刀作業見学や真剣にも触れさせいただきます。 和水では日本初のオリンピック選手、金栗四三の生家見学。  ◎県央エリア:熊本では西南戦争の激戦地、田原坂にて西南戦争史料館、宮本武蔵が五輪書を著したとされる霊厳洞、熊本復興のシンボル・熊本城(天守)などを見学。 山都では通潤橋(石造りアーチ橋)や清和文楽館にて人形浄瑠璃観覧と人形とのふれあい体験。  ◎県南エリア:上天草では、天草五橋のドライブや天草四朗ミュージアムなどを訪れ、天草では大江教会、天草ロザリオ館、世界遺産・崎津教会(堂内は珍しい畳み敷き)などを訪れます。 宿は全て温泉宿、昼食も出来る限りご当地名物郷土料理をご用意しました。 本年を締めくくる熊本旅行です。


*五感で楽しむ椿まつり、ぐるり伊豆大島
(視覚障がいのお客様対応)
旅行期間:2022年01月28日(金)より4日間
既算旅行代金:142,000円(3〜4名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:145,000円(2名1室利用の1名様料金)
既算旅行代金:152,000円(1名1室利用の1名様料金)
  旅行手配締切日:2022年01月10日(月)
手配可能人員:15名(手配可能定員になり次第、締切ます)
旅行企画:五感で楽しむ旅・実行委員会
旅行手配:株式会社ティームコム

2022年最初の五感で楽しむ旅は、第176弾・東京都、伊豆大島です。 1月30日(日)より伊豆大島の冬の最大イベント・椿まつりが開催予定です。 椿まつりに合わせて島なたではの体験を楽しみながら、おおよそ300万本の花が彩る椿の楽園、伊豆大島の観光スポットのほぼ全てを4日間かけて、ぐるりめぐります。 また、島全体が活火山の伊豆大島、地球の息吹を足裏で感じながら変化する風景を5感で楽しむ、ジオガイドと行く爽快三原山トレッキングもツアーの目玉のひとつです。 椿まつり開催日のイベント(開催セレモニーや江戸みこし、あんこパレード、郷土芸能)などを楽しみ、伊豆の踊子の里・波浮港そぞろまち歩きや椿油手作り体験、椿花びら染め(ハンカチ)、明日葉収穫体験などにも挑戦!! その他の観光スポット(切り通し、つばきのトンネル、ささんかの道、桜株(国の天然記念物)、トウシキのボムマック、バームクーヘンと称される千波地層大切断面など)も巡ります。 また、島に三か所ある椿園(国際優秀ツバキ園に認定)も全て訪れます。 食事もべっこう寿司、伊勢海老の天丼、海鮮丼、ホテルでは椿油で揚げていただく椿フォンディユなど食べる楽しむもいっぱいです。 宿泊は源泉かけ流しの大島温泉ホテルに3連泊致します。


*五感で楽しむ梅まつり、ぐるり茨城
(視覚障がいのお客様対応)
旅行期間:2022年02月24日(木)より4日間
近日発表
  旅行手配締切日:2022年02月04日(金)
手配可能人員:15名(手配可能定員になり次第、締切ます)
旅行企画:五感で楽しむ旅・実行委員会
旅行手配:株式会社ティームコム


お問合せ


前ペ−ジへ戻る